Windows 10 LTSC 2021 について

こんにちは、あーくん です。

GFC らぼ! に移行してからの初投稿、久しぶりに Windows 10 LTSC 関連の記事となります。

以前 Windows 10 Enterprise LTSB 2015 と LTSB 2016 (以下 LTSB 2015 / 2016) 、LTSC 2019 および その特徴 を紹介しましたが、2022 年 11 月 16 日に次のバージョンとなる Windows 10 Enterprise LTSC 2021 と IoT Enterprise LTSC 2021 (以下 LTSC 2021、IoT LTSC 2021) がリリースされています。
LTSC 2021は「Long-term Servicing Channel (LTSC)」のサービスモデルを採用していますが、サポート期間は LTSC 2021 が 5年縮小され、IoT LTSC 2021 が 従来通り10年のため、以下の通りとなりました。

・Windows 10 Enterprise LTSC 2021
リリース日:2021年11月16日、延長サポート終了日:2027年1月12日

・Windows 10 Enterprise IoT Enterprise LTSC 2021
リリース日:2021年11月16日、延長サポート終了日:2032年1月12日

【参考】
・Windows 10 Enterprise 2019 / IoT Enterprise LTSC 2019
リリース日:2018年11月13日、延長サポート終了日:2029年1月12日

それでは、LTSC 2021 を前バージョン LTSC 2019 や 同時期にリリースされた Windows 10 Enterprise バージョン 21H2 と比較しながら解説します。

1. LTSC 2021 のセットアップ画面遷移

・LTSC 2021 は同時期にリリースされた バージョン 21H2 がベースであるため、セットアップ画面 は準じています。LTSC 2019 と比較しても ほぼ同一ですね。

① 日本語であることを確認し、そのまま「次へ」をクリックします。

②「今すぐインストール」をクリックします。

③“ライセンス条項”にて、□同意しますをチェック■し、「次へ」をクリックします。

④“インストールの種類を選んでください”にて、「カスタム:~ (詳細設定)」を選択します。

⑤“Windows のインストール場所を選んでください。”にて、ディスクを選択し「次へ」をクリックします。

⑥OSメディアからのコピーが開始され、完了すると自動再起動されます。手動で「今すぐ再起動」をクリックすることも出来ます。

⑦“基本“にて、地域と言語 および キーボード レイアウト の設定を行います。

⑧“アカウント”にて、「代わりにドメインに参加する」をクリックします。

⑨“アカウント”にて、ユーザーアカウント、パスワード、パスワードの確認、パスワードのヒントを 3つ 入力します。


⑩“サービス”にて、デバイスのプライバシー設定 を行います。
ここでは既定値で「同意」をクリックします。

⑪最終処理が行われ、最後に⑩で設定したアカウントにて、自動ログオンされます。

2. LTSC 2021 のスタートメニュー画面表示

・LTSC 2021・・・Ⅰ と LTSC 2019・・・Ⅱ のデスクトップ、スタートメニュー画面を比較しました。
LTSC 2021 は、従来の LTSB 2015 / LTSB 2016 / LTSC 2019 同様にストア / ユニバーサルアプリ がサポート外であり、当該アプリケーションはインストールされないため、スタートメニューやタスクバーがシンプルな印象を受けます。
一方で Microsoft Edge は ストアアプリでは無くなり、SAC の Windows 10 同様に Chromium ベースの Microsoft Edge が標準インストールされるようになりました。
・Windows 10 バージョン 20H2 から採用されたアイコン透過表示に対応しています。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

3. LTSC 2021 の「設定」と「コントロールパネル」の画面表示

・ LTSC 2019 と LTSC 2021 の「設定」と「コントロールパネル」の表示を比較しました。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

・「コントロール パネル」は ”Flash Player” 、”Windows To Go” のサポート終了により、アイコンが無くなっています。
・また、”赤外線” の設定アイコンがいつの間にか無くなっています。

4. LTSC 2021 の「Windows の機能」

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

・「.NET Framework」のインストールバージョンが 4.8 へ変更されました。Windows 10 バージョン 1903 以降の変更点が反映されています。
・なお、日本語表示の項目が増えており、一見して比較しづらい部分はあります。

5. LTSC 2021 の「バージョン情報」

・LTSC 2019 のバージョン情報から バージョン 1809、LTSC 2021 のバージョン情報から バージョン 21H2 がベースであることが分かります。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

6. LTSC 2021 の「Windows Update」

・Windows Update の画面は、LTSC 2019 から LTSC 2021 への変更点は無さそうです。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021


以上ご紹介したように、LTSC 2019 、LTSC 2021 の差異は SAC バージョンの反映に準じているという印象でした。
LTSC 2021 の サポート期間が 5年になったため、LTSC 2019 よりもサポート期間が短いという逆転現象も起きているため、IoT LTSC 2021 の導入を推進していくことになります。

弊社は、Windows 10 Enterprise LTSB / LTSC や IoT Enterprise LTSB / LTSC のセットアップ作業も請け負っておりますので、お気軽にご相談ください。問合せフォームはこちら

取り上げた内容の技術情報
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021 / IoT Enterprise LTSC 2021 ライフサイクル
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-enterprise-ltsc-2021
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-iot-enterprise-ltsc-2021
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021 の新機能
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/whats-new/ltsc/whats-new-windows-10-2021

GFCのホームページはこちら

Arcserve Backup 18.0 をインストールしてみた その1 (管理サーバ インストール)

こんにちは、あーくん です。

最近は再びサポート終了の告知ばかりでしたが、今回から数回に分けてバックアップ製品を取り上げます。

Arcserve UDP は 過去に数回に分けて取り上げ、最新版についても試してみましたが、今回は Arcserve Backup を取り上げます。

Arcserve Backup は従来型のバックアップソフトであり、テープ装置へバックアップ取得が出来き、オプション製品と組み合わせることで Microsoft SQL Server などのアプリケーションレベルでのきめ細やかなバックアップ取得も可能です。

なお、 Arcserve UDP の Premium Editon と Premium Plus Editon では、Arcserve Backup のフル機能を利用することが出来ます。

では早速、Arcserve Backup 18.0 をインストールしてみましょう。
評価版プログラムは無償トライアルサイトからダウンロード出来ます。最新版は 19.0 ですが、リリース直後で筆者が追いついてません。 汗)
https://www.arcserve.com/jp/free-backup-software-trial/

Continue reading

Windows Server 2012 および 2012 R2 、SQL Server 2012 のサポート終了について

こんにちは、あーくん です。

今回は Windows Server 2012 および 2012 R2 が来年秋、SQL Server 2012 のサポート終了が今年夏に迎えることを取り上げます。

Microsoft 社のサーバ OS、サーバで稼働するアプケーションのサポートは 約 10 年です。 ※メインストリーム サポート 5 年間、延長サポート 5 年間 の 合計 約 10 年間

サポート期間が終了すると、Windows Update / Mirosoft Update および Microsoft Update Catalog による新たなセキュリティプログラム提供が終了します。
クライアント OS および Office アプリケーションと同様、セキュリティ上の脆弱性の修正がなされない状況が起こりえます。

Continue reading

Windows 10 Home/Pro バージョン 20H2、Enterprise/Education バージョン 1909 サポート終了について

こんにちは、あーくん です。

今回は Windows 10 Home/Pro バージョン 20H2、Enterprise/Education バージョン 1909 の 2022 年 5 月 10 日 サポート終了について取り上げます。

以前より本Blog にて Windows 10 の サービスモデルを紹介 しておりますが、WaaS(Windows as a Service) における Windows 10 の SAC(Semi-Annual Channel)※ では、Home/Pro は リリース 約 18ヶ月のサポート期間、Enterprise/Education はリリースタイミングにより、約 18ヶ月と約 30ヶ月のサポート期間です。
※ バージョン 21H2 以降は 年次の GAC (General Availability Channel) となるため、ここではそれ以前でサポート期間中のバージョンを取り上げます。

サポート期間が終了すると、Windows Update によるセキュリティプログラム配信が終了します。

Continue reading

Windows 10 SAC における IE11 のサポート終了と Microsoft Edge の IE モードについて (再掲載)

こんにちは、あーくん です。

昨年当 Blog でご案内していましたが、Windows 10 Semi-Annual Channel (SAC) に標準搭載されている Internet Explorer 11 のサポートが 2022 年 6 月 25 日 までとなり、3 ヶ月を切りました。

Windows 10 SAC における Microsoft社 提供 Web ブラウザーは、機能更新プログラム等で配信されている Chromium ベース Microsoft Edge となります。

Continue reading

Arcserve UDP 8.1 が Windows Server 2022 環境を正式サポートしました。

こんにちは、あーくん です。

今回は Arcserve UDP 8.1 が Windows Server 2022 環境を正式サポートした話題です。Arcserve UDP コンソール、復旧ポイントサーバ(RPS)、エージェント はもちろん、バックアップ対象としてサポートされるため、フルサポートになりますね。

Continue reading

Windows 10 バージョン 21H2 (2021 November Update) リリース

こんにちは、あーくん です。

今年も GFC Blog よろしくお願いします。

リリースから少し経ってしましたが、今回は 昨年 2021 年 11 月 17 日 にリリースされた Windows 10 バージョン 21H2 ( 2021 Update) をお知らせいたします。

Windows 10 バージョン 21H2 (May 2021 Update) は 12個目のメジャーバージョン リリースです。

【リリース済みのバージョン、コードネームの整理】
①リリース日:2015 年 7 月 29 日
バージョン 1507 (RTM / TH1)
②バージョン 1511 (November Update / TH2)
リリース日:2015 年 11 月 12 日
③バージョン 1607 (Anniversary Update / RS1)
リリース日:2016 年 8 月 2 日
④バージョン 1703 (Creators Update / RS2)
リリース日:2017 年 4 月 11 日
⑤バージョン 1709 (Fall Creators Update / RS3)
リリース日:2017 年 10 月 17 日
⑥バージョン 1803 (April 2018 Update / RS4)
リリース日:2018 年 7 月 10 日
⑦バージョン 1809 (October 2018 Update / RS5)
リリース日:2018 年 11 月 13 日
⑧バージョン 1903 (May 2019 Update / 19H1)
リリース日:2019 年 5 月 21 日
⑨バージョン 1909 (November 2019 Update / 19H2)
リリース日:2019 年 11 月 12 日
⑩バージョン 2004 (May 2020 Update / 20H1)
リリース日:2020 年 5 月 27 日
⑪バージョン 20H2 (October 2020 Update / 20H2)
リリース日:2020 年 10 月 20 日
⑫バージョン 21H1 (May 2021 Update / 21H1)
リリース日:2021 年 5 月 18 日

【今回リリースされたバージョン、コードネーム】
⑬バージョン 21H2 (October 2021 Update / 21H2)
リリース日:2021 年 11 月 16 日
Home/Proサービス終了日(予定):2023 年 6 月 13 日
Enterprise/Educationサービス終了日(予定):2024 年 6 月 11 日

今回のリリース以降 Windows 10 は Windows 11 同様に半年ごとではなく、1年ごとに変更されました。
それでは、前回 リリースのバージョン 21H1 と比較しながらご紹介いたします。

Continue reading

Windows 10 Home/Pro/Enterprise/Education バージョン 2004 サポート終了について

こんにちは、あーくん です。

今回は Windows 10 Home/Pro/Enterprise/Education バージョン 2004 の 2021 年 12 月 14 日 サポート終了について取り上げます。

以前より本Blog にて Windows 10 の サービスモデルを紹介 しておりますが、WaaS(Windows as a Service) における Windows 10 の SAC(Semi-Annual Channel)※ では、Home/Pro は リリース 約 18ヶ月のサポート期間、Enterprise/Education はリリースタイミングにより、約 18ヶ月と約 30ヶ月のサポート期間です。
※ バージョン 21H2 以降は 年次の GAC (General Availability Channel) となるため、ここではそれ以前でサポート期間中のバージョンを取り上げます。

サポート期間が終了すると、Windows Update によるセキュリティプログラム配信が終了します。

Continue reading

(祝) Windows 11 リリース

こんにちは、あーくん です。

今回は号外的な位置づけの記事です。
先週 10 月 5 日 Windows 11 が GA となり、 Microsoft 社 の評価版サイトからダウンロード可能となりましたので、先ずはインストールして触ってみました。

1. Windows 11 のセットアップ画面遷移

Windows 11 Enterprise 評価版は、従来の Windows 10 Enterprise 評価版と同様に真っ新な環境に新規インストールすることが出来ます。

Continue reading

ウイルスバスターコーポレートエディション XG サポート終了 (2022年1月31日) について

こんにちは、あーくん です。

今回は 製品サポート終了のアナウンスです。

企業向けウイルス対策ソフト、トレンドマイクロ社 ウイルスバスターコーポレートエディション (ウイルスバスターCorp) XG の 延長サポートが 2022 年 1 月 31 日 に終了します。

延長サポート終了に伴い、ウイルスパターンファイルの配信が停止されます。
トレンドマイクロ社では オンプレ製品の最新版 Trendmicro Apex One へのバージョンアップ、クラウド (SaaS) 型への移行を推奨しています。

ウイルスバスターCorp XG をご利用の環境においては、サポート終了日までにいずれかをご検討ください。サポート終了日が年明け直ぐにやってくるため、ご注意ください。

弊社ではオンプレ製品のバージョンアップ作業、クラウド (SaaS) 型への移行共に作業実績があります。

ウイルス対策ソフト導入およびバージョンアップ・移行作業について、ご不明な点が有る場合は、弊社担当営業まで気軽にご相談ください。
問合せフォームはこちら
構築事例はこちらです。
IT環境構築

トレンドマイクロ社のアナウンスhttps://www.trendmicro.com/ja_jp/about/announce/announce-20200717-01.html
https://success.trendmicro.com/jp/solution/000287773

ウイルス対策ソフトの導入はこちら

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Arcserve UDP 8.1 をインストールしてみた (RPS インストール)

こんにちは、あーくん です。

今回は Arcserve UDP 8.1 リリースに伴い、Arcserve Unified Data Protection (以降 UDP) をインストールしてみた」という内容で連載します。

Arcserve UDP 7.0 では Update により新機能や不具合修正が行われていましたが、Arcserve UDP 8.x 以降は マイナーバージョンでの表記に変わったのでしょうかね。
今後のリリース表記にも注視していきたいです。

Continue reading

Windows 11 Insider Preview をインストールしてみた その2 (ISOファイル使用)

こんにちは、あーくん です。

ネットニュースなどを中心に Windows 11 Insider Preview や Windows 10 の今後について最新情報をよく見掛けるようになりました。

先週 8 月 18 日 Windows Server の最新版となる Windows Server 2022 が突如公開されるなど、今年後半に向けて Windows OS 関連情報が目白押しな印象を受けます。

そんな中、8 月 19 日 に Windows 11 Insider Preview ISOファイルが Microsoft 社サイトからダウンロード可能となりましたので、先ずはインストールして触ってみました。

Continue reading

Windows 10 と Windows 11 の機能更新プログラム(バージョンアップ)とライフサイクルについて

こんにちは、あーくん です。

既報の通り、Windows 11 が年内中にリリース予定ですが、今後の Windows 10 の今後について皆さんが疑問に感じていることを Microsoft 社の公開情報から整理してみました。

1.Windows 11 リリース後、Windows 10 の機能更新プログラムはリリースされない。

こちらは、いいえです。
Windows 11 リリース後も、Windows 10 の機能更新プログラムはリリースされ、今秋には Windows 10 バージョン 21H2 がリリース予定です。
バージョン 21H2 以降のリリース間隔が 6ヶ月 (半期チャネル) になるかは、今後の続報を待つことになります。

2.Windows 11 リリース後、Windows 10 SAC (Semi-Annual Channel) は速やかにサポートが終了する。

こちらも、いいえです。
Windows 10 バージョンとエディションに準ずるかたちでサポート期間が設定されています。
機能更新プログラムはリリースされ、Windows 10 のライフサイクル に掲載されている 2025 年 10 月 14 日 まで サポートされます。

3.Windows 11 リリース後、Windows 10 LTSB/LTSC (Long-Term Servicing Channel / Long-Term Servicing Branch) はリリースされない。

こちらも、いいえです。
今秋には Windows 10 Enterprise LTSC 2022、Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2022 がリリース予定です。
ただし、 Enterprise LTSC 2022 (IoTが付かない) 製品のサポート期間は、10 年 から 5 年 へ短縮されます。
ちなみに、同時期に Windows Server の最新版となる Windows Server 2022 がリリース予定です。

4.Windows 11 は Windows 10 と同様に機能更新プログラムがリリースされますか。

こちらは、はい と いいえです。
Windows 11 の機能更新プログラムは リリース間隔が 1 年に変更されます。
また、ライフサイクル・・・サポート期間が長く設定されています。
Windows 10 が Window 11 と同じライフサイクルを採用するか、注視いたします。

従って、Windows 10 から 急いで Windows 11 にバージョンアップする必要はありませんし、Windows 11 のハードウェア動作要件に頭を悩ます必要はなさそうです。
機能更新プログラムによるバージョンアップ運用は SAC を採用する限り、Windows 10 も Windows 11 も続きます。

本件に限らず、Windows 10 WaaS (Windows as a Service) に伴うバージョンアップ対応および運用サポートをご検討する際は、弊社担当営業まで気軽にご相談ください。
問合せフォームはこちら
構築事例はこちらです。
IT環境構築

取り上げた内容の技術情報
・Microsoft Windows 10 Home and Pro ライフサイクル
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-home-and-pro
・Windows 10 Enterprise and Education ライフサイクル
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-enterprise-and-education
・Windows 10 長期サービス チャネル (LTSC) 次期リリースについて
https://blogs.windows.com/japan/2021/02/25/the-next-windows-10-long-term-servicing-channel-ltsc-release/
・Windows lifecycle and servicing update
https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/windows-lifecycle-and-servicing-update/ba-p/2493043
・Introducing the next feature update to Windows 10: 21H2
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2021/07/15/introducing-the-next-feature-update-to-windows-10-21h2/

Windows 10 を取り上げた記事はこちら

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Windows 11 Insider Preview をインストールしてみた その1

こんにちは、あーくん です。

今回は 2021 年 6 月 25 日 に Microsoft 社から発表された Windows 11 を「早速インストールしてみた」です。

ネットニュースやテレビなどのマスコミにより読者の方は殆どご存じかと思いますが、Windows 10 の後継 OS となる Windows 11 が突如発表されました。

Windows 10 が最後の OS バージョンと言われていたので筆者も驚いていますが、一部情報がフライングでネットに流れてしまったので、やっぱり…という印象もありました。

翌週 2021年 6 月 28 日は Windows 11 Insider Preview が早速リリースされたため、先ずはインストールして触ってみました。

Continue reading

Windows 10 SAC における IE11 のサポート終了と Microsoft Edge の IE モードについて

こんにちは、あーくん です。

ニュースサイトで大きく取り上げられているので、ご存じの方が多いかと思いますが、Windows 10 SAC に標準搭載されている Webブラウザー Internet Explorer 11 のサポートが 2022 年 6 月 25 日 に終了することが発表されました。

※Windows 10 LTSB / LTSC や Windows 8.1 および サーバーOS は上記日程の対象外であり、OSサポート終了期間 に準じます。

これまで何本か記事を 掲載 しましたが、Windows 10 SAC の標準 Web ブラウザーは Chromium ベース Microsoft Edge となります。

サポート終了後は Internet Explorer 11 を起動しようとすると、Microsoft Edge が起動するように動作が変わります。

なお、Internet Explorer 11 でのみ動作保証されている Webサイトについては、グループポリシーによる管理を行い、Microsoft Edge の IE モードを実装することで引き続きサポートされます。

Continue reading

Windows 10 バージョン 21H1 (May 2021 Update) について

こんにちは、あーくん です。

今回は号外です。先日 2021 年 5 月 18 日 にリリースされた Windows 10 バージョン 21H1 (May 2021 Update) をお知らせいたします。

Windows 10 バージョン 21H1 (May 2021 Update) は 12個目のメジャーバージョン リリースです。

【リリース済みのバージョン、コードネームの整理】
①リリース日:2015 年 7 月 29 日
バージョン 1507 (RTM / TH1)
②バージョン 1511 (November Update / TH2)
リリース日:2015 年 11 月 12 日
③バージョン 1607 (Anniversary Update / RS1)
リリース日:2016 年 8 月 2 日
④バージョン 1703 (Creators Update / RS2)
リリース日:2017 年 4 月 11 日
⑤バージョン 1709 (Fall Creators Update / RS3)
リリース日:2017 年 10 月 17 日
⑥バージョン 1803 (April 2018 Update / RS4)
リリース日:2018 年 7 月 10 日
⑦バージョン 1809 (October 2018 Update / RS5)
リリース日:2018 年 11 月 13 日
⑧バージョン 1903 (May 2019 Update / 19H1)
リリース日:2019 年 5 月 21 日
⑨バージョン 1909 (November 2019 Update / 19H2)
リリース日:2019 年 11 月 12 日
⑩バージョン 2004 (May 2020 Update / 20H1)
リリース日:2020 年 5 月 27 日
⑪バージョン 20H2 (October 2020 Update / 20H2)
リリース日:2020 年 10 月 20 日

【今回リリースされたバージョン、コードネーム】
⑫バージョン 21H1 (May 2021 Update / 21H1)
リリース日:2021 年 5 月 18 日
Home/Proサービス終了日(予定):2022 年 12 月 13 日
Enterprise/Educationサービス終了日(予定):2022 年 12 月 13 日

前リリースから バージョン表記が、20H2 のように西暦2桁+H バージョンナンバー に変更されました。半年経ったので大分慣れてきましたね。
それでは、前回 リリースのバージョン 20H2 と比較しながらご紹介いたします。

1. バージョン 21H1 のセットアップ画面遷移
・バージョン 20H2 と比較してインストール画面の変更点はありません。
バージョン 1809 以降は殆ど変わりがないのが、安心感に繋がりますね。

Continue reading

Windows Update による Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) の置き換えについて

こんにちは、あーくん です。

既報 の通り、Windows 10 に搭載されている Webブラウザー Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポートが 2021 年 3 月 9 日 に終了し、Windows Update による 2021 年 4 月 の品質更新プログラム(月例アップデート) にて Chromium ベース Microsoft Edge の配信と置き換えが開始されましたで、早速試してみました。

※Windows 10 LTSB / LTSC は Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) が搭載されておらず、手動にて Chromium ベース Microsoft Edge をインストール済み、Windows 10 バージョン 20H2 へバージョンアップ済みの環境は該当しません。

【2021 年 4 月の月例アップデート前】
① デスクトップとタスクバーアイコンから Microsoft Edge レガシー版であることが分かります。
WindowsUpdateEdge001

② 全般設定から バージョン情報が ”44.18362.449.0” であり、レガシー版そのものです。
WindowsUpdateEdge002

③ テストした環境は昨年末から起動していなかった為、Adobe Flash Player が残っていました。
WindowsUpdateEdge003

④ Windows Update を実行し、2021 年 4月 の累積更新プログラムとあわせて、Microsoft Edge Update および Adobe Flash Player の削除 が適用されたことが分かります。「今すぐ再起動する」で OS を再起動しました。
WindowsUpdateEdge004

Continue reading

Arcserve UDP 8.0 をインストールしてみた その2 (RPS インストール)

こんにちは、あーくん です。

今回も 前回 に引き続き「Arcserve Unified Data Protection (以降 UDP) をインストールしてみた」という内容で連載します。

では早速、Arcserve UDP 8.0 復旧ポイントサーバー (以降 RPS) をインストールしてみましょう。
評価版プログラムは無償トライアルサイトからダウンロード出来ます。
最新版 Build 5628 で試しています。
https://www.arcserve.com/jp/free-backup-software-trial/


【Arcserve UDP 8.0 RPS インストール画面】
①ダウンロードプログラムによりダウンロードされたファイル Arcserve_Unified_Data_Protection.exe をダブルクリックします。
UDP8AgentInst001

Continue reading

Arcserve UDP 8.0 をインストールしてみた その1 (Agent インストール)

こんにちは、あーくん です。

前回 まで Arcserve UDP 7.0 をご紹介しましたが、今月に入り最新版の Arcserve UDP 8.0 がリリースされました。パチパチ!!

今回は最新リリース  Arcserve UDP 8.0 エージェント (以降 Agent) のインストールをご紹介します。

サラッとおさらいですが、Arcserve UDP は所謂イメージバックアップソフトであり、システム領域およびデータ領域を丸っとディスクへ取得出来ます。

では早速、Arcserve UDP 8.0 Agent をインストールしてみましょう。
評価版プログラムは無償トライアルサイトからダウンロード出来ます。
最新版 Build 5628 で試しています。
https://www.arcserve.com/jp/free-backup-software-trial/

【Arcserve UDP 8.0 Agent インストール画面】
①ダウンロードプログラムによりダウンロードされたファイル Arcserve_Unified_Data_Protection.exe をダブルクリックします。
UDP8AgentInst001

Continue reading

Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポート終了について

こんにちは、あーくん です。

既報 の通り、Windows 10 に搭載されている Webブラウザー Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポートが 2021 年 3 月 9 日 に終了しました。
2021 年 4 月 の月例アップデート にて Chromium ベース Microsoft Edge が配信され、置き換わります。

※Windows 10 LTSB / LTSC は Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) が搭載されていませんので、影響はありません。
また、手動にて Chromium ベース Microsoft Edge をインストール済み、Windows 10 バージョン 20H2 へバージョンアップ済みの環境へのアクションはありません。

Continue reading