Windows 10 LTSC 2021 について

こんにちは、あーくん です。

GFC らぼ! に移行してからの初投稿、久しぶりに Windows 10 LTSC 関連の記事となります。

以前 Windows 10 Enterprise LTSB 2015 と LTSB 2016 (以下 LTSB 2015 / 2016) 、LTSC 2019 および その特徴 を紹介しましたが、2022 年 11 月 16 日に次のバージョンとなる Windows 10 Enterprise LTSC 2021 と IoT Enterprise LTSC 2021 (以下 LTSC 2021、IoT LTSC 2021) がリリースされています。
LTSC 2021は「Long-term Servicing Channel (LTSC)」のサービスモデルを採用していますが、サポート期間は LTSC 2021 が 5年縮小され、IoT LTSC 2021 が 従来通り10年のため、以下の通りとなりました。

・Windows 10 Enterprise LTSC 2021
リリース日:2021年11月16日、延長サポート終了日:2027年1月12日

・Windows 10 Enterprise IoT Enterprise LTSC 2021
リリース日:2021年11月16日、延長サポート終了日:2032年1月12日

【参考】
・Windows 10 Enterprise 2019 / IoT Enterprise LTSC 2019
リリース日:2018年11月13日、延長サポート終了日:2029年1月12日

それでは、LTSC 2021 を前バージョン LTSC 2019 や 同時期にリリースされた Windows 10 Enterprise バージョン 21H2 と比較しながら解説します。

1. LTSC 2021 のセットアップ画面遷移

・LTSC 2021 は同時期にリリースされた バージョン 21H2 がベースであるため、セットアップ画面 は準じています。LTSC 2019 と比較しても ほぼ同一ですね。

① 日本語であることを確認し、そのまま「次へ」をクリックします。

②「今すぐインストール」をクリックします。

③“ライセンス条項”にて、□同意しますをチェック■し、「次へ」をクリックします。

④“インストールの種類を選んでください”にて、「カスタム:~ (詳細設定)」を選択します。

⑤“Windows のインストール場所を選んでください。”にて、ディスクを選択し「次へ」をクリックします。

⑥OSメディアからのコピーが開始され、完了すると自動再起動されます。手動で「今すぐ再起動」をクリックすることも出来ます。

⑦“基本“にて、地域と言語 および キーボード レイアウト の設定を行います。

⑧“アカウント”にて、「代わりにドメインに参加する」をクリックします。

⑨“アカウント”にて、ユーザーアカウント、パスワード、パスワードの確認、パスワードのヒントを 3つ 入力します。


⑩“サービス”にて、デバイスのプライバシー設定 を行います。
ここでは既定値で「同意」をクリックします。

⑪最終処理が行われ、最後に⑩で設定したアカウントにて、自動ログオンされます。

2. LTSC 2021 のスタートメニュー画面表示

・LTSC 2021・・・Ⅰ と LTSC 2019・・・Ⅱ のデスクトップ、スタートメニュー画面を比較しました。
LTSC 2021 は、従来の LTSB 2015 / LTSB 2016 / LTSC 2019 同様にストア / ユニバーサルアプリ がサポート外であり、当該アプリケーションはインストールされないため、スタートメニューやタスクバーがシンプルな印象を受けます。
一方で Microsoft Edge は ストアアプリでは無くなり、SAC の Windows 10 同様に Chromium ベースの Microsoft Edge が標準インストールされるようになりました。
・Windows 10 バージョン 20H2 から採用されたアイコン透過表示に対応しています。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

3. LTSC 2021 の「設定」と「コントロールパネル」の画面表示

・ LTSC 2019 と LTSC 2021 の「設定」と「コントロールパネル」の表示を比較しました。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

・「コントロール パネル」は ”Flash Player” 、”Windows To Go” のサポート終了により、アイコンが無くなっています。
・また、”赤外線” の設定アイコンがいつの間にか無くなっています。

4. LTSC 2021 の「Windows の機能」

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

・「.NET Framework」のインストールバージョンが 4.8 へ変更されました。Windows 10 バージョン 1903 以降の変更点が反映されています。
・なお、日本語表示の項目が増えており、一見して比較しづらい部分はあります。

5. LTSC 2021 の「バージョン情報」

・LTSC 2019 のバージョン情報から バージョン 1809、LTSC 2021 のバージョン情報から バージョン 21H2 がベースであることが分かります。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021

6. LTSC 2021 の「Windows Update」

・Windows Update の画面は、LTSC 2019 から LTSC 2021 への変更点は無さそうです。

Ⅰ LTSC 2019


Ⅱ LTSC 2021


以上ご紹介したように、LTSC 2019 、LTSC 2021 の差異は SAC バージョンの反映に準じているという印象でした。
LTSC 2021 の サポート期間が 5年になったため、LTSC 2019 よりもサポート期間が短いという逆転現象も起きているため、IoT LTSC 2021 の導入を推進していくことになります。

弊社は、Windows 10 Enterprise LTSB / LTSC や IoT Enterprise LTSB / LTSC のセットアップ作業も請け負っておりますので、お気軽にご相談ください。問合せフォームはこちら

取り上げた内容の技術情報
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021 / IoT Enterprise LTSC 2021 ライフサイクル
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-enterprise-ltsc-2021
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-iot-enterprise-ltsc-2021
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021 の新機能
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/whats-new/ltsc/whats-new-windows-10-2021

GFCのホームページはこちら

始まります、GFCらぼ!

GFCらぼ!へ、ようこそ!

GFCとは、私たち株式会社グッドフィールドアンドカンパニーの略称のこと。これまで私たちは、GFCという会社をより深く知っていただこうと思い、2014年9月から「GFCブログ」を開設し、随時更新を続けてきました。「GFCブログ」も更新を継続しておりますが、一方で「GFCで活躍しているのは多くがITエンジニアなのだから、そんな彼ら・彼女らが持っている技術やノウハウを紹介することに特化したブログがあってもいいのでは」という意見が社内から湧き上がってきた。そこで、そんなブログを新設しようと、今回新たに開設したのが、この「GFCらぼ!」ということになります。

「GFCらぼ!」では、GFCが誇るITエンジニアたちが執筆者として名を連ね、GFCのITエンジニアだからこそ身につけたスキルやノウハウをはじめ、同じITエンジニアとしてご活躍されておられる方々に役立つような技術情報の発信を積極的に推進していこうと考えています。また今まさにITエンジニアとして新たな挑戦に臨んでいるGFCのメンバーたちから、その挑戦の道のりや経過、結果なども発信し、世のITエンジニアを目指す方々へ勇気を与えられたら、とも思っております。

かねてから「GFCブログ」で技術情報を積極的に発信していたヒゲダルマ(別称:Acronisおじさん)、あーくんは、こちらの「GFCらぼ!」でも執筆者として名を連ねています。「GFCらぼ!」開設時には、「GFCブログ」で掲載してきたお二人の記事をそのまま移行しておりますが、今後は「GFCらぼ!」ならではの情報発信をしてくれることと思います。どうぞご期待いただければ幸いです。

ネットワークやOffice365関連の案件に取り組む機会の多いみもれっとからは、そんな案件で起こった「事件」から学んだこと、発見したことなどを中心に情報発信をしていくとのことです。テナント移行やDNS移行に関連したことや、AWS関連の話題も発信するそうなので、こちらも楽しみです。

現在、運用チームに所属して業務の効率化や自動化の推進に取り組んでいるタピオカは、このところ「Microsoft Power Platform」を駆使し、自動化にチャレンジしているそうです。そんな経験の中で困ったことや調べたことなどをまとめたりしながら、ITエンジニアならではのPower Platformに関する「学び」を、このブログを通じてお届けしたい、とのこと。今が旬な分野を解説するコンテンツになりそうなので、GFCの社内的にも期待度が高いです。

ITエンジニア未経験でGFCに入社したなまけものはるまきは、入社から現在に至るまでの経験を踏まえ、「新人」がどんな視点で技術と向き合うものなのか、どんな困難に直面してどのように解決へ向かっていったのか、初心者からITエンジニアになるまでのプロセスを紹介するとのこと。ITエンジニアを育成しているという方々にとっては、参考になる記事が掲載されていくかもしれません。

執筆者は、今後さらに増える可能性は十分あります。というか、GFCの社内的には、そんなITエンジニアが増えてきてもらいたい、という希望的観測もあります。この「GFCらぼ!」を通じて、GFCにどんなITエンジニアがいて、どのようなスキルやノウハウを持っていて、こんなITエンジニアにサポートしてもらいたい、と思っていただけるようになったら素敵だな、と思っている次第です。

これからの「GFCらぼ!」の展開に、どうぞご期待下さい!

Acronis Cyber Backup 12.5 の延長サポートが終了します!

ご無沙汰しております。
Acronis 大好きおじさんの登場です。

先日気付いたのですが、Acronis Cyber Backup 12.5 の延長サポート終了まで半年を切っておりました。
正確には今年の9月9日付けで、Acronis Cyber Backup 12.5 の延長サポートが終了します。当日は丁度、Acronis Cyber Protect/Backup 15 がリリースされて2年目となります。

詳細はこちらをご覧頂ければと思いますが、延長サポートが終了するとセキュリティパッチの提供が止まりますし、新しい OS のサポートも停止するので、長期的な利用を考えるなら、早めのバージョンアップが望まれます。

Continue reading

Arcserve Backup 18.0 をインストールしてみた その1 (管理サーバ インストール)

こんにちは、あーくん です。

最近は再びサポート終了の告知ばかりでしたが、今回から数回に分けてバックアップ製品を取り上げます。

Arcserve UDP は 過去に数回に分けて取り上げ、最新版についても試してみましたが、今回は Arcserve Backup を取り上げます。

Arcserve Backup は従来型のバックアップソフトであり、テープ装置へバックアップ取得が出来き、オプション製品と組み合わせることで Microsoft SQL Server などのアプリケーションレベルでのきめ細やかなバックアップ取得も可能です。

なお、 Arcserve UDP の Premium Editon と Premium Plus Editon では、Arcserve Backup のフル機能を利用することが出来ます。

では早速、Arcserve Backup 18.0 をインストールしてみましょう。
評価版プログラムは無償トライアルサイトからダウンロード出来ます。最新版は 19.0 ですが、リリース直後で筆者が追いついてません。 汗)
https://www.arcserve.com/jp/free-backup-software-trial/

Continue reading

Windows Server 2012 および 2012 R2 、SQL Server 2012 のサポート終了について

こんにちは、あーくん です。

今回は Windows Server 2012 および 2012 R2 が来年秋、SQL Server 2012 のサポート終了が今年夏に迎えることを取り上げます。

Microsoft 社のサーバ OS、サーバで稼働するアプケーションのサポートは 約 10 年です。 ※メインストリーム サポート 5 年間、延長サポート 5 年間 の 合計 約 10 年間

サポート期間が終了すると、Windows Update / Mirosoft Update および Microsoft Update Catalog による新たなセキュリティプログラム提供が終了します。
クライアント OS および Office アプリケーションと同様、セキュリティ上の脆弱性の修正がなされない状況が起こりえます。

Continue reading

Acronis Cyber Protect 15 Update 4 がリリースされました!

お馴染み Acronis 大好きおじさんの登場です。

年度末進行で一杯一杯になっており、気付くのが遅れましたが、Acronis Cyber Protect 15 について先日 Update 4 がリリースされておりました。

アップデート の主立った内容は以下の通りです。

  • Acronis Secure Zone の常時増分スキーム
  • ワンクリック復元ツールを v15 にアップデート
  • SSL による Active Directory へのセキュアな接続
  • macOS 12 Monterey のサポート
  • Red Hat Enterprise Linux 8.5 等のサポート

macOS 12 Monterey と RHEL 8.5 のリリースから半年経たずにサポートする辺りは、流石 Acronis って感じです。毎度のことですが、仕事が早い!

Continue reading

Windows 10 Home/Pro バージョン 20H2、Enterprise/Education バージョン 1909 サポート終了について

こんにちは、あーくん です。

今回は Windows 10 Home/Pro バージョン 20H2、Enterprise/Education バージョン 1909 の 2022 年 5 月 10 日 サポート終了について取り上げます。

以前より本Blog にて Windows 10 の サービスモデルを紹介 しておりますが、WaaS(Windows as a Service) における Windows 10 の SAC(Semi-Annual Channel)※ では、Home/Pro は リリース 約 18ヶ月のサポート期間、Enterprise/Education はリリースタイミングにより、約 18ヶ月と約 30ヶ月のサポート期間です。
※ バージョン 21H2 以降は 年次の GAC (General Availability Channel) となるため、ここではそれ以前でサポート期間中のバージョンを取り上げます。

サポート期間が終了すると、Windows Update によるセキュリティプログラム配信が終了します。

Continue reading

Windows 10 SAC における IE11 のサポート終了と Microsoft Edge の IE モードについて (再掲載)

こんにちは、あーくん です。

昨年当 Blog でご案内していましたが、Windows 10 Semi-Annual Channel (SAC) に標準搭載されている Internet Explorer 11 のサポートが 2022 年 6 月 25 日 までとなり、3 ヶ月を切りました。

Windows 10 SAC における Microsoft社 提供 Web ブラウザーは、機能更新プログラム等で配信されている Chromium ベース Microsoft Edge となります。

Continue reading

Arcserve UDP 8.1 が Windows Server 2022 環境を正式サポートしました。

こんにちは、あーくん です。

今回は Arcserve UDP 8.1 が Windows Server 2022 環境を正式サポートした話題です。Arcserve UDP コンソール、復旧ポイントサーバ(RPS)、エージェント はもちろん、バックアップ対象としてサポートされるため、フルサポートになりますね。

Continue reading

Windows 10 バージョン 21H2 (2021 November Update) リリース

こんにちは、あーくん です。

今年も GFC Blog よろしくお願いします。

リリースから少し経ってしましたが、今回は 昨年 2021 年 11 月 17 日 にリリースされた Windows 10 バージョン 21H2 ( 2021 Update) をお知らせいたします。

Windows 10 バージョン 21H2 (May 2021 Update) は 12個目のメジャーバージョン リリースです。

【リリース済みのバージョン、コードネームの整理】
①リリース日:2015 年 7 月 29 日
バージョン 1507 (RTM / TH1)
②バージョン 1511 (November Update / TH2)
リリース日:2015 年 11 月 12 日
③バージョン 1607 (Anniversary Update / RS1)
リリース日:2016 年 8 月 2 日
④バージョン 1703 (Creators Update / RS2)
リリース日:2017 年 4 月 11 日
⑤バージョン 1709 (Fall Creators Update / RS3)
リリース日:2017 年 10 月 17 日
⑥バージョン 1803 (April 2018 Update / RS4)
リリース日:2018 年 7 月 10 日
⑦バージョン 1809 (October 2018 Update / RS5)
リリース日:2018 年 11 月 13 日
⑧バージョン 1903 (May 2019 Update / 19H1)
リリース日:2019 年 5 月 21 日
⑨バージョン 1909 (November 2019 Update / 19H2)
リリース日:2019 年 11 月 12 日
⑩バージョン 2004 (May 2020 Update / 20H1)
リリース日:2020 年 5 月 27 日
⑪バージョン 20H2 (October 2020 Update / 20H2)
リリース日:2020 年 10 月 20 日
⑫バージョン 21H1 (May 2021 Update / 21H1)
リリース日:2021 年 5 月 18 日

【今回リリースされたバージョン、コードネーム】
⑬バージョン 21H2 (October 2021 Update / 21H2)
リリース日:2021 年 11 月 16 日
Home/Proサービス終了日(予定):2023 年 6 月 13 日
Enterprise/Educationサービス終了日(予定):2024 年 6 月 11 日

今回のリリース以降 Windows 10 は Windows 11 同様に半年ごとではなく、1年ごとに変更されました。
それでは、前回 リリースのバージョン 21H1 と比較しながらご紹介いたします。

Continue reading

今年も色んなところに出張しました 2021

こんにちは。
ヒゲダルマです。

コロナ禍、オリンピックと今年も様々ありましたが、気がつけば、すっかり年の瀬です。
と言うわけで、恒例の一年振り返りをしたいと思います。

今年も色んなところに出張しました。

1月 大阪
2月 
3月 鹿児島、枚方、金沢
4月 名古屋
5月 弥富
6月 群馬、博多、東近江
7月 鳥栖、広島、徳島、宇都宮、長崎
8月 
9月 稲沢
10月 稲沢、盛岡
11月 仙台、小松
12月 福井、四日市、京都、仙台

昨年同様、コロナ禍の1年でしたが、出張は随分と増え、昨年の倍くらいにはなりました。
感染拡大防止が必要とは言え、経済をいつまでも止めておけないということの現れかなとも思います。

私の携わっている案件の殆どが病院様向けの医療系システムということで、昨年は多くのプロジェクトがコロナの影響で延期されましたが、それらが今年は動き出し、ホッとしました。
コロナ対策は大切ですが、疾病はコロナだけではありませんし、コロナよりも怖い疾病も当然あるわけで、病院様がコロナ対策を取りつつも、コロナ以外の疾病にリソースを割けるようになったのは本当に良かったと思います。

とは言え、以前のように気軽に病院様を訪問できる訳ではありません。
訪問時には以下のような対応を求められております。

A.入り口での検温と消毒
B.事前の健康管理表の記入と提出
C.事前のPCR検査と陰性証明書の提出
D.病院様での訪問時PCR検査と陰性結果までの現地待機
E.ワクチン接種証明書の提出

Aは病院様だけで無く、一般的な商業施設でも良く有るパターンかと思いますが、病院様だと一人一人厳密にチェックされますので、発熱していないと分っていても、少しだけドキドキします。

Bは健康管理表に概ね2週間前からの体温と体調を記載しないとならず、いつ病院様を訪問することになるか分らないので、結果的に日常的に体温を測って記録する習慣が身に付きました。健康管理表を国の統一フォーマットとかにして頂けると運用楽なのですが、残念ながら病院様ごとにフォーマットや記録する期間が異なっていて、少し面倒です。
ちなみに、記録期間中に1度でも発熱/体調不良があると入場できなくなるので、普段の体調管理が重要になり、自身の体調を気遣うようになった気がします。

CとDのパターンはかなりドキドキです。
病院様を訪問する予定は遅くとも1,2週間前に決まっている訳ですが、PCR検査で陽性になってしまったら訪問できなくなります。
人に代わって貰える仕事なら良いですが、代わって貰えない仕事も少なくありませんので、PCR検査の結果が出るまでの数時間ドキドキです。
体調や濃厚接触含め心当たりが無かったとしても、無症状もあり得るコロナ感染症なので、訪問直前のPCR検査で結果陽性という可能性はゼロではありませんし、現地の病院様で陽性になったら、そのまま見知らぬ土地で隔離な訳で、本当にドキドキです。
ちなみに、これまでのPCR検査はいずれも陰性でした!

そして、最近増えてきたのがEのパターンです。
私はワクチン接種済みなので接種証明書を持参すれば良いだけですが、体質等の問題が有ってワクチン接種を受けていない人も居るわけです。
そういう状況で病院様からワクチン接種証明書を求められてしまうと、マンアサインを変更しないといけなくなります。
手数の問題だけで比較的簡単に変更できるケースは良いのですが、プロジェクトのキーマンがアサインできなくなることも希に有り、変更に苦慮することもあります。

と言うわけで、コロナ禍での病院様訪問は少し大変になりました。
もちろん、医療の第一線でご苦労されている医療従事者の皆さんにご迷惑はお掛けできませんので、引き続き、病院様のご指示に従って、安全、健康に気を遣って業務を遂行したいと思います。

以上、駄文散文ではございましたが、今年もご拝読ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

ちなみに、私が今年執筆したブログ記事は以下の通りです。
お暇な時にご一読頂けますと幸いです。

Acronis について語ってみる 第一回
Acronis について語ってみる 第二回
VERITAS Backup Exec で LTO を使ったバックアップ&リストアをしてみた
HPE ARUBA 2530 スイッチ をセットアップしてみた
Windows Server 2022 プレビュー をインストールしてみた
Acronis Cyber Protect 15 Update 2 がリリースされました!
VMware ESXi の 仮想ディスク(シン、シック)を比較してみた
Acronis について語ってみる 第三回
Windows Server 2022 をインストールしてみた
Acronis Cyber Protect 15 Update 3 がリリースされました!
Acronis Cyber Protect/Backup 15でVMware ESXiをバックアップ

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Windows 10 Home/Pro/Enterprise/Education バージョン 2004 サポート終了について

こんにちは、あーくん です。

今回は Windows 10 Home/Pro/Enterprise/Education バージョン 2004 の 2021 年 12 月 14 日 サポート終了について取り上げます。

以前より本Blog にて Windows 10 の サービスモデルを紹介 しておりますが、WaaS(Windows as a Service) における Windows 10 の SAC(Semi-Annual Channel)※ では、Home/Pro は リリース 約 18ヶ月のサポート期間、Enterprise/Education はリリースタイミングにより、約 18ヶ月と約 30ヶ月のサポート期間です。
※ バージョン 21H2 以降は 年次の GAC (General Availability Channel) となるため、ここではそれ以前でサポート期間中のバージョンを取り上げます。

サポート期間が終了すると、Windows Update によるセキュリティプログラム配信が終了します。

Continue reading

Acronis Cyber Protect/Backup 15でVMware ESXiをバックアップ

こんにちは。
ヒゲダルマです。

お馴染み Acronis 大好きおじさんの登場です。

さて、先日、Acronis Cyber Backup 15 で VMware ESXi 6.7 Update 3 をバックアップするという案件に携わりました。

以前に当ブログでも取り上げておりますが、Acronis Cyber Backup は VMware ESXi の構成情報を含めたバックアップが可能となっております。
現時点では VMware 7.0 はサポートされておらず、6.7 までとなりますが、ESXi の構成情報をバックアップ可能な製品として、Acronis Cyber Backup は非常に貴重な存在だと思います。

で、早速、良く知った手順でバックアップ計画を作成し、ESXi のバックアップを実行したのですが、エラーが出て失敗しちゃいました。

「ESXiホストへの接続に失敗しました」だそうです。

「何か手順が変わったのかな?」とも思いAcronis Cyber Backup のマニュアルを確認しましたが、特に誤りはありませんでした。

記憶を遡ると ESXi 6.5 では問題無くバックアップできておりましたので、この事象は ESXi 6.7 Update 3 固有の問題だろうと考え、「Acronis ESXi SSH」なんてキーワードでググったところ、見付かりました。

Continue reading

(祝) Windows 11 リリース

こんにちは、あーくん です。

今回は号外的な位置づけの記事です。
先週 10 月 5 日 Windows 11 が GA となり、 Microsoft 社 の評価版サイトからダウンロード可能となりましたので、先ずはインストールして触ってみました。

1. Windows 11 のセットアップ画面遷移

Windows 11 Enterprise 評価版は、従来の Windows 10 Enterprise 評価版と同様に真っ新な環境に新規インストールすることが出来ます。

Continue reading

Acronis Cyber Protect 15 Update 3 がリリースされました!

こんにちは。
ヒゲダルマです。

お馴染み Acronis 大好きおじさんの登場です。

Acronis Cyber Protect 15 について先日 Update 3 がリリースされました。

アップデート の主立った内容は以下の通りです。

  • Acronis Cyber Protect Cloud でのライセンスの一元管理
  • Scale Computing HC3 へのバックアップ&仮想マシンへの変換
  • Windows 11 のサポート
  • Red Hat Enterprise Linux 8.4、CentOS 8.4 等のサポート
Continue reading

ウイルスバスターコーポレートエディション XG サポート終了 (2022年1月31日) について

こんにちは、あーくん です。

今回は 製品サポート終了のアナウンスです。

企業向けウイルス対策ソフト、トレンドマイクロ社 ウイルスバスターコーポレートエディション (ウイルスバスターCorp) XG の 延長サポートが 2022 年 1 月 31 日 に終了します。

延長サポート終了に伴い、ウイルスパターンファイルの配信が停止されます。
トレンドマイクロ社では オンプレ製品の最新版 Trendmicro Apex One へのバージョンアップ、クラウド (SaaS) 型への移行を推奨しています。

ウイルスバスターCorp XG をご利用の環境においては、サポート終了日までにいずれかをご検討ください。サポート終了日が年明け直ぐにやってくるため、ご注意ください。

弊社ではオンプレ製品のバージョンアップ作業、クラウド (SaaS) 型への移行共に作業実績があります。

ウイルス対策ソフト導入およびバージョンアップ・移行作業について、ご不明な点が有る場合は、弊社担当営業まで気軽にご相談ください。
問合せフォームはこちら
構築事例はこちらです。
IT環境構築

トレンドマイクロ社のアナウンスhttps://www.trendmicro.com/ja_jp/about/announce/announce-20200717-01.html
https://success.trendmicro.com/jp/solution/000287773

ウイルス対策ソフトの導入はこちら

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Arcserve UDP 8.1 をインストールしてみた (RPS インストール)

こんにちは、あーくん です。

今回は Arcserve UDP 8.1 リリースに伴い、Arcserve Unified Data Protection (以降 UDP) をインストールしてみた」という内容で連載します。

Arcserve UDP 7.0 では Update により新機能や不具合修正が行われていましたが、Arcserve UDP 8.x 以降は マイナーバージョンでの表記に変わったのでしょうかね。
今後のリリース表記にも注視していきたいです。

Continue reading

Windows 11 Insider Preview をインストールしてみた その2 (ISOファイル使用)

こんにちは、あーくん です。

ネットニュースなどを中心に Windows 11 Insider Preview や Windows 10 の今後について最新情報をよく見掛けるようになりました。

先週 8 月 18 日 Windows Server の最新版となる Windows Server 2022 が突如公開されるなど、今年後半に向けて Windows OS 関連情報が目白押しな印象を受けます。

そんな中、8 月 19 日 に Windows 11 Insider Preview ISOファイルが Microsoft 社サイトからダウンロード可能となりましたので、先ずはインストールして触ってみました。

Continue reading

Windows Server 2022 をインストールしてみた

こんにちは。
ヒゲダルマです。

以前に Windows Server 2022 のプレビューについて、当ブログでもご紹介させて頂きました。

その時点では Windows Server 2022 の正式リリースは来年という話だったように思うのですが、なんと先日、突如正式にリリースされました。

プレビューのリリースから間もないので、大きな変更は無いと思いますが、とりあえず、インストールしてみました。

以下、インストールの様子を眺めて頂ければと思います。

Continue reading

Acronis について語ってみる 第三回

こんにちは。
ヒゲダルマです。

おなじみ、Acronis大好きおじさんの登場です。

さて、ご存知の方もおられると思いますが、Acronis大好きおじさんは、 Acronis 愛を長いこと語り続けてきた訳ですが、その愛が成就しました!

なんと、Acronis 社主催のウェビナーにお呼ばれしました。
ウェビナーの詳細は以下の通りです。
https://majisemi-operation.doorkeeper.jp/events/124755

一応、ウェビナーで私が語るテーマは『パートナー企業が語る、「Acronis Cyber Protect Cloud」の魅力』となっております。

が、もちろん、私が語るのは、Acronis 愛 です。
Acronis 社のセミナーの中心でAcronis 愛を叫ばせて頂きます。(笑

と言うわけで、お暇な方も、そうで無い方も、宜しければウェビナーにご参加頂けますと幸いです。

ちなみに、おじさんの Acronis 愛のヒストリーは以下の通りです。
お暇な時にご一読下さい。

▼Acronis Cyber Backup を用いたV2V(ESXi から Hyper-V への移行)
Acronis Backup 12.5でV2V 第1回
Acronis Backup 12.5でV2V 第2回
Acronis Backup 12.5でV2V 第3回

▼Acronis Cyber Backup による ESXi(ハイパーバイザー)のバックアップ関連
Acronis Backup 12.5でバックアップ時にエラー”Cannot check the license due to a connection issue with the management server”
Acronis Backup 12.5でVMware ESXiをバックアップ 第1回
Acronis Backup 12.5でVMware ESXiをバックアップ 第2回

▼Acronis Cyber Backup All-in-Oneアプライアンスのご紹介
Acronis Backup 12.5のAll-in-OneアプライアンスでVMware ESXiをバックアップ 第1回
Acronis Backup 12.5のAll-in-OneアプライアンスでVMware ESXiをバックアップ 第2回
Acronis Backup 12.5のAll-in-OneアプライアンスでVMware ESXiをバックアップ 第3回

▼Acronis Cyber Backup の小ネタ
Acronis Backup 12.5 Update2
Acronis Backup ブータブルメディアの作成
Acronis Backup 12.5 Update2 続報
Acronis Cyber Backup
Acronis Cyber Backup Specialist になりました!
Acronis Cyber Backup 12.5 Update 5 がリリースされました
Acronis Cyber Backup 12.5 Update 5 16342 をインストールしてみた
Acronis Cyber Backup 12.5 Update 5 16343 がリリースされました

▼Acronis Cyber Backup 向けブータブルメディア関連作成方法
Acronis Cyber Backup ブータブルメディアの作成 for HPE ProLiant
ブータブルSSDの作成

▼Acronis Cyber Protect のご紹介
Acronis Cyber Protect Cloud
Acronis Cyber Protect Cloud がリリースされました!
Acronis Cyber Protect Cloud をインストールしてみた その一
Acronis Cyber Protect Cloud をインストールしてみた その二
Acronis Cyber Protect Cloud をインストールしてみた その三
Acronis Cyber Protect 15 がリリースされました!
Acronis Cyber Protect 15 をインストールしてみた その一
Acronis Cyber Protect 15 をインストールしてみた その二

▼最新版 Acronis Cyber Backup のご紹介
Acronis Cyber Backup 15 をインストールしてみた
Acronis Cyber Backup 12.5 Update 5 16385 がリリースされました


Acronis について語ってみる 第二回
Acronis について語ってみる 第一回

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

GFCのホームページはこちら

Acronis Cyber Protectに関連するGFCのサービスはこちらから。

お問い合わせフォームはこちらから。