Windows 10 と Windows 11 の機能更新プログラム(バージョンアップ)とライフサイクルについて

こんにちは、あーくん です。

既報の通り、Windows 11 が年内中にリリース予定ですが、今後の Windows 10 の今後について皆さんが疑問に感じていることを Microsoft 社の公開情報から整理してみました。

1.Windows 11 リリース後、Windows 10 の機能更新プログラムはリリースされない。

こちらは、いいえです。
Windows 11 リリース後も、Windows 10 の機能更新プログラムはリリースされ、今秋には Windows 10 バージョン 21H2 がリリース予定です。
バージョン 21H2 以降のリリース間隔が 6ヶ月 (半期チャネル) になるかは、今後の続報を待つことになります。

2.Windows 11 リリース後、Windows 10 SAC (Semi-Annual Channel) は速やかにサポートが終了する。

こちらも、いいえです。
Windows 10 バージョンとエディションに準ずるかたちでサポート期間が設定されています。
機能更新プログラムはリリースされ、Windows 10 のライフサイクル に掲載されている 2025 年 10 月 14 日 まで サポートされます。

3.Windows 11 リリース後、Windows 10 LTSB/LTSC (Long-Term Servicing Channel / Long-Term Servicing Branch) はリリースされない。

こちらも、いいえです。
今秋には Windows 10 Enterprise LTSC 2022、Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2022 がリリース予定です。
ただし、 Enterprise LTSC 2022 (IoTが付かない) 製品のサポート期間は、10 年 から 5 年 へ短縮されます。
ちなみに、同時期に Windows Server の最新版となる Windows Server 2022 がリリース予定です。

4.Windows 11 は Windows 10 と同様に機能更新プログラムがリリースされますか。

こちらは、はい と いいえです。
Windows 11 の機能更新プログラムは リリース間隔が 1 年に変更されます。
また、ライフサイクル・・・サポート期間が長く設定されています。
Windows 10 が Window 11 と同じライフサイクルを採用するか、注視いたします。

従って、Windows 10 から 急いで Windows 11 にバージョンアップする必要はありませんし、Windows 11 のハードウェア動作要件に頭を悩ます必要はなさそうです。
機能更新プログラムによるバージョンアップ運用は SAC を採用する限り、Windows 10 も Windows 11 も続きます。

本件に限らず、Windows 10 WaaS (Windows as a Service) に伴うバージョンアップ対応および運用サポートをご検討する際は、弊社担当営業まで気軽にご相談ください。
問合せフォームはこちら
構築事例はこちらです。
IT環境構築

取り上げた内容の技術情報
・Microsoft Windows 10 Home and Pro ライフサイクル
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-home-and-pro
・Windows 10 Enterprise and Education ライフサイクル
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/products/windows-10-enterprise-and-education
・Windows 10 長期サービス チャネル (LTSC) 次期リリースについて
https://blogs.windows.com/japan/2021/02/25/the-next-windows-10-long-term-servicing-channel-ltsc-release/
・Windows lifecycle and servicing update
https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/windows-lifecycle-and-servicing-update/ba-p/2493043
・Introducing the next feature update to Windows 10: 21H2
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2021/07/15/introducing-the-next-feature-update-to-windows-10-21h2/

Windows 10 を取り上げた記事はこちら

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Windows 11 Insider Preview をインストールしてみた その1

こんにちは、あーくん です。

今回は 2021 年 6 月 25 日 に Microsoft 社から発表された Windows 11 を「早速インストールしてみた」です。

ネットニュースやテレビなどのマスコミにより読者の方は殆どご存じかと思いますが、Windows 10 の後継 OS となる Windows 11 が突如発表されました。

Windows 10 が最後の OS バージョンと言われていたので筆者も驚いていますが、一部情報がフライングでネットに流れてしまったので、やっぱり…という印象もありました。

翌週 2021年 6 月 28 日は Windows 11 Insider Preview が早速リリースされたため、先ずはインストールして触ってみました。

Continue reading

ブックレビュー『MySQL 徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応』

こんにちは。
ヒゲダルマです。

先日、『MySQL 徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応』を読みました。

仕事で普段触っている SQL は専ら MS SQL Server で、MySQL に触れることは殆ど無い私です。
別に食わず嫌いをしている訳では無く、私が扱っているシステム/アプリケーションが MS SQL Server を採用しているからでして、MySQL が好きとか嫌いとかいうことはありません。
と言うか、IT インフラに携わるエンジニアとして、好き嫌いは言ってられず、扱うシステム/アプリケーションに応じて対応せざるを得ません。

と言うわけで、MySQL も暫く触っていなかったので、知的好奇心を満足させつつ、自分の知識をアップデートする為に、本書を手に取りました。
MySQL に関する情報自体はネット上に沢山ありますので、必要な情報はググれば得られますが、体系的に学びたい時には、やはり書籍には叶わないですよね。

ちなみに、MySQL 8.0 がリリースされて3年くらい経ちますが、日本語版の書籍で入門者向けでは無いのは本書だけかと思いますので、貴重な一冊です。
一応、インストールやチュートリアル等、入門者向けのページもありますが、飽くまでも MySQL の入門者向けであり、SQL データベースの入門者向けではありません。
これから SQL データベースを勉強しようという方は他の本を選ばれた方が良いでしょう。

Continue reading

ブックレビュー『図解まるわかり Web技術のしくみ』

こんにちは。
ヒゲダルマです。

先日、『図解まるわかり Web技術のしくみ』を読みました。

ご存知の通り、私は IT インフラストラクチャのエンジニアリングを生業としておりますので、同じ IT でも Web 系の話については畑違いと言いますかレイヤー違いと言いますか、ぶっちゃけ、分っているようで分っていないことも多いのが実際のところです。

もちろん、個々の技術要素/用語については、同じ IT 領域のエンジニアとして知ってはいます。
でも、人に上手に説明出来るかと言われれば、微妙なところですし、最近のトレンドなんかも分っていません。

と言うわけで、Web 系の話について少し情報をアップデートしておきたいなと思い、本書を手に取りました。一見開きごとにテーマがあり、左ページに概要説明、右ページに図解が掲載されており、情報量が程よい感じで、サクサクと読み進めることができました。
これから Web 系の技術を学ばれる学生さんや、Web 系のビジネスに関わる非エンジニアの皆さんにも読みやすい内容だと思います。

Continue reading

Windows 10 SAC における IE11 のサポート終了と Microsoft Edge の IE モードについて

こんにちは、あーくん です。

ニュースサイトで大きく取り上げられているので、ご存じの方が多いかと思いますが、Windows 10 SAC に標準搭載されている Webブラウザー Internet Explorer 11 のサポートが 2022 年 6 月 25 日 に終了することが発表されました。

※Windows 10 LTSB / LTSC や Windows 8.1 および サーバーOS は上記日程の対象外であり、OSサポート終了期間 に準じます。

これまで何本か記事を 掲載 しましたが、Windows 10 SAC の標準 Web ブラウザーは Chromium ベース Microsoft Edge となります。

サポート終了後は Internet Explorer 11 を起動しようとすると、Microsoft Edge が起動するように動作が変わります。

なお、Internet Explorer 11 でのみ動作保証されている Webサイトについては、グループポリシーによる管理を行い、Microsoft Edge の IE モードを実装することで引き続きサポートされます。

Continue reading

VMware ESXi の 仮想ディスク(シン、シック)を比較してみた

こんにちは。
ヒゲダルマです。

VMware ESXi には利用可能な仮想ディスクが3種類あることは良く知られていると思います。
シックプロビジョニング(Lazy zeroed)、シックプロビジョニング(Eager zeroed)、シンプロビジョニングの3種類です。(詳細はこちら
仮想ディスク作成時のデフォルトはシックプロビジョニング(Lazy zeroed)です。

各種資料によれば、シックプロビジョニング(Eager zeroed)が最もパフォーマンスが高く、シンプロビジョニングが最もパフォーマンスが低いとされており、シックプロビジョニング(Lazy zeroed)は中間とされておりますが、前述の通り、シックプロビジョニング(Lazy zeroed)がデフォルトなので、多くの方は余り意識せずにシックプロビジョニング(Lazy zeroed)を選択しているものと思います。私も同様です。

しかし、先日、とある案件で、3種類のパフォーマンスの違いについて改めて確認する必要に迫られ、検証環境で試してみましたので、その結果を下記したいと思います。

Continue reading

ブックレビュー『VMware vSphere 7 インテグレーションガイド』

こんにちは。
ヒゲダルマです。

先日、『VMware vSphere 7 インテグレーションガイド』を読みました。

VMware vSphere7インテグレーションガイド

昨年4月に VMware vSphere 7 がリリースされてから1年が経過し、ようやく今年3月に待望の日本語解説書籍として、『VMware vSphere 7 インテグレーションガイド』が出版されました。
現時点で vSphere 7 関連の日本語書籍はこれ一冊だと思われますので、貴重です。

インテグレーションガイドということで、VMware の導入、構築、管理、運用、移行等々、非常に幅広い内容を取り扱っており、質・量ともに読み応えがあります。

Continue reading

Windows 10 バージョン 21H1 (May 2021 Update) について

こんにちは、あーくん です。

今回は号外です。先日 2021 年 5 月 18 日 にリリースされた Windows 10 バージョン 21H1 (May 2021 Update) をお知らせいたします。

Windows 10 バージョン 21H1 (May 2021 Update) は 12個目のメジャーバージョン リリースです。

【リリース済みのバージョン、コードネームの整理】
①リリース日:2015 年 7 月 29 日
バージョン 1507 (RTM / TH1)
②バージョン 1511 (November Update / TH2)
リリース日:2015 年 11 月 12 日
③バージョン 1607 (Anniversary Update / RS1)
リリース日:2016 年 8 月 2 日
④バージョン 1703 (Creators Update / RS2)
リリース日:2017 年 4 月 11 日
⑤バージョン 1709 (Fall Creators Update / RS3)
リリース日:2017 年 10 月 17 日
⑥バージョン 1803 (April 2018 Update / RS4)
リリース日:2018 年 7 月 10 日
⑦バージョン 1809 (October 2018 Update / RS5)
リリース日:2018 年 11 月 13 日
⑧バージョン 1903 (May 2019 Update / 19H1)
リリース日:2019 年 5 月 21 日
⑨バージョン 1909 (November 2019 Update / 19H2)
リリース日:2019 年 11 月 12 日
⑩バージョン 2004 (May 2020 Update / 20H1)
リリース日:2020 年 5 月 27 日
⑪バージョン 20H2 (October 2020 Update / 20H2)
リリース日:2020 年 10 月 20 日

【今回リリースされたバージョン、コードネーム】
⑫バージョン 21H1 (May 2021 Update / 21H1)
リリース日:2021 年 5 月 18 日
Home/Proサービス終了日(予定):2022 年 12 月 13 日
Enterprise/Educationサービス終了日(予定):2022 年 12 月 13 日

前リリースから バージョン表記が、20H2 のように西暦2桁+H バージョンナンバー に変更されました。半年経ったので大分慣れてきましたね。
それでは、前回 リリースのバージョン 20H2 と比較しながらご紹介いたします。

1. バージョン 21H1 のセットアップ画面遷移
・バージョン 20H2 と比較してインストール画面の変更点はありません。
バージョン 1809 以降は殆ど変わりがないのが、安心感に繋がりますね。

Continue reading

Acronis Cyber Protect 15 Update 2 がリリースされました!

こんにちは。
ヒゲダルマです。

お馴染み Acronis 大好きおじさんの登場です。

Acronis Cyber Protect 15 について先日 Update 2 がリリースされました。

アップデート の主立った内容は以下の通りです。

  • エアギャップのある環境でのサブスクリプションライセンスの有効化
  • システムディスク選択ルールの変更
  • GoDaddyからDigiCertの証明書に切り替え

エアギャップ≒インターネットに接続されていないデバイス(サーバー)でも、サブスクリプションライセンスが適用できるようになりましたので、サブスクリプションが適用されないと機能しない一部機能を、該当する環境下でも利用できるようになったようです。

Continue reading

Windows Server 2022 プレビュー をインストールしてみた

こんにちは。
ヒゲダルマです。

3月の頭に Windows Server 2022 のプレビューがリリースされました。

Windows Server の LTSC(長期サービスチャネル)としては Windows Server 2019 以来となり、リリースされれば、その後、5年~10年はオンプレミスあるいはクラウドで運用頂くことが可能な OS となります。

ちなみに、正式なリリースは来年の予定となっております。

早速、触ってみたかったのですが、年度末案件等で多忙だったこともあり、触れるタイミングを逃しておりましたが、ようやく少し時間が出来ましたので、とりあえず、インストールしてみました。

以下、インストールの様子を眺めて頂ければと思います。

Continue reading

ブックレビュー『あたらしい脳科学と人工知能の教科書』

こんにちは。
ヒゲダルマです。

最近、『あたらしい脳科学と人工知能の教科書』を読みました。

人工知能、AI 関係の書籍はこれまでも幾つか読んでおりますが、この本の特徴的なのがページの半分以上を使って脳の構造に触れていることです。
機械学習、ニューラルネットワーク、ディープラーニングがどうとかという、如何にも人工知能な話は読み飽きていたことも有り、非常に面白かったです。

脳の各部位がどのような機能をしているのかについて、医学書のように詳細を説明しており、普段 IT 関連の書籍では読むことが無いことばかりで、改めて、脳ってスゲーなと感心させられました。

前半では脳科学の歴史と人工知能の歴史、そして人工知能の現状をそれぞれ学べ、後半では「意識」の謎に迫っています。
意識とは何か、意識とは脳のどこに宿るのか、人工知能を脳に近付けるために、意識をどう扱うのか等々、難しい課題についても踏み込んでおり、読み応えがありました。

と言うわけで、ITインフラストラクチャのエンジニアとしての普段の仕事とは少々離れた内容の本で、お手軽な内容という訳でもありませんでしたが、脳への興味であっという間に読むことが出来ました。
人工知能に興味をお持ちの方は是非一読頂きたいと思います。
この本を読んでから、より具体的な人工知能のアルゴリズム関連の書籍を読むと、理解も深まると思いますので、お勧めです!

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

GFCのホームページはこちら

お問い合わせフォームはこちらから。

HPE ARUBA 2530 スイッチ をセットアップしてみた

こんにちは。
ヒゲダルマです。

先日、とある案件で HPE 社の ARUBA 2530 を扱うことになりました。
ARUBA 2530 シリーズは ARUBA ブランドではエントリークラスに位置する製品でレイヤー2スイッチとなります。小規模なシステムのコアスイッチとして、或いは大規模システムのエッジで使われることが多いようです。

L2VLAN、VLANベースのACL、ポートトランキング、リンクアグリゲーション等をサポートしており、L2スイッチとしては標準的な製品だと思います。
また、モデルによってはPoE+ による電力供給もサポートしておりますので無線 AP 向けのスイッチとして利用することも可能です。
もちろん、Web GUI や CLI による高度な管理インターフェイスも提供されております。

さて、今回は ARUBA 2530-48 をセットアップしましたので、初期セットアップの流れを備忘録兼ねてブログに残しておこうと思います。

当該スイッチにはIPアドレスや管理者アカウント、パスワードといったものは設定されておりませんので、初期セットアップではそれらの設定を行うことになります。

▼ARUBA 2530-48 外観
image

Continue reading

Windows Update による Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) の置き換えについて

こんにちは、あーくん です。

既報 の通り、Windows 10 に搭載されている Webブラウザー Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポートが 2021 年 3 月 9 日 に終了し、Windows Update による 2021 年 4 月 の品質更新プログラム(月例アップデート) にて Chromium ベース Microsoft Edge の配信と置き換えが開始されましたで、早速試してみました。

※Windows 10 LTSB / LTSC は Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) が搭載されておらず、手動にて Chromium ベース Microsoft Edge をインストール済み、Windows 10 バージョン 20H2 へバージョンアップ済みの環境は該当しません。

【2021 年 4 月の月例アップデート前】
① デスクトップとタスクバーアイコンから Microsoft Edge レガシー版であることが分かります。
WindowsUpdateEdge001

② 全般設定から バージョン情報が ”44.18362.449.0” であり、レガシー版そのものです。
WindowsUpdateEdge002

③ テストした環境は昨年末から起動していなかった為、Adobe Flash Player が残っていました。
WindowsUpdateEdge003

④ Windows Update を実行し、2021 年 4月 の累積更新プログラムとあわせて、Microsoft Edge Update および Adobe Flash Player の削除 が適用されたことが分かります。「今すぐ再起動する」で OS を再起動しました。
WindowsUpdateEdge004

Continue reading

Arcserve UDP 8.0 をインストールしてみた その2 (RPS インストール)

こんにちは、あーくん です。

今回も 前回 に引き続き「Arcserve Unified Data Protection (以降 UDP) をインストールしてみた」という内容で連載します。

では早速、Arcserve UDP 8.0 復旧ポイントサーバー (以降 RPS) をインストールしてみましょう。
評価版プログラムは無償トライアルサイトからダウンロード出来ます。
最新版 Build 5628 で試しています。
https://www.arcserve.com/jp/free-backup-software-trial/


【Arcserve UDP 8.0 RPS インストール画面】
①ダウンロードプログラムによりダウンロードされたファイル Arcserve_Unified_Data_Protection.exe をダブルクリックします。
UDP8AgentInst001

Continue reading

Arcserve UDP 8.0 をインストールしてみた その1 (Agent インストール)

こんにちは、あーくん です。

前回 まで Arcserve UDP 7.0 をご紹介しましたが、今月に入り最新版の Arcserve UDP 8.0 がリリースされました。パチパチ!!

今回は最新リリース  Arcserve UDP 8.0 エージェント (以降 Agent) のインストールをご紹介します。

サラッとおさらいですが、Arcserve UDP は所謂イメージバックアップソフトであり、システム領域およびデータ領域を丸っとディスクへ取得出来ます。

では早速、Arcserve UDP 8.0 Agent をインストールしてみましょう。
評価版プログラムは無償トライアルサイトからダウンロード出来ます。
最新版 Build 5628 で試しています。
https://www.arcserve.com/jp/free-backup-software-trial/

【Arcserve UDP 8.0 Agent インストール画面】
①ダウンロードプログラムによりダウンロードされたファイル Arcserve_Unified_Data_Protection.exe をダブルクリックします。
UDP8AgentInst001

Continue reading

Acronis Cyber Backup 12.5 Update 6 16428 がリリースされました

こんにちは。
ヒゲダルマです。

別名、Acronis大好きおじさんの登場です。

さて、先日 Acronis Cyber Backup 12.5 Update 6 16428 がリリースされました。

リリースノートを読むと、VMware vSphere 7.0 への対応が目玉かと思われます。
VMware vSphere 7.0 がリリースされてからボチボチ1年くらいになると思いますので、少し遅い対応となり、この間 VMware vSphere 7.0 待ち望んでおられた方も多いのでは無いでしょうか。
これで安心して VMware vSphere 7.0 環境も Acronis Cyber Backup でバックアップできますね!

さて、Update 6 には多くのバグフィックスも含まれますので、これから Acronis Cyber Backup を導入される方も、既に Acronis Cyber Backup をご利用中の方も、是非、Update 6 をインストール頂ければと思います。

ところで、Acronis については、以下の記事もございますので、お暇な時にご一読下さい。

▼Acronis Cyber Backup を用いたV2V(ESXi から Hyper-V への移行)
Acronis Backup 12.5でV2V 第1回
Acronis Backup 12.5でV2V 第2回
Acronis Backup 12.5でV2V 第3回

Continue reading

Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポート終了について

こんにちは、あーくん です。

既報 の通り、Windows 10 に搭載されている Webブラウザー Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポートが 2021 年 3 月 9 日 に終了しました。
2021 年 4 月 の月例アップデート にて Chromium ベース Microsoft Edge が配信され、置き換わります。

※Windows 10 LTSB / LTSC は Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) が搭載されていませんので、影響はありません。
また、手動にて Chromium ベース Microsoft Edge をインストール済み、Windows 10 バージョン 20H2 へバージョンアップ済みの環境へのアクションはありません。

Continue reading

VERITAS Backup Exec で LTO を使ったバックアップ&リストアをしてみた

こんにちは。
ヒゲダルマです。

とある案件で久しぶりにテープ(LTO)を使ったデータ移行を行うことになりました。

昔、ネットワークが細かった当時にはテープメディアを使ったデータ移行って良く有ったと思うのですが、最近はネットワークが太くなったことも有り、データ移行って殆どネットワーク経由で行うようになり、データ移行にテープメディアを使うケースは全くと言ってよいくらい無くなってしまいました。

しかし、今回は移行元と移行先のネットワークがWAN超えの為、非常に細く、TB単位のデータ移行には使えないというケースです。
こういったケースでは USB HDD を使うのが最近では一般的かなと思うのですが、お客様の規則により USB 媒体は NG ということから、サーバーに内蔵したデータバックアップ用の LTO6 を使ってデータ移行を行うことになった次第です。

イメージとしては、こんな感じです。
image

そこで、作業計画を立案する為に、検証環境で各種所要時間を計測してみましたので、備忘録兼ねて、下記致します。

ちなみに、弊社では各種サーバーの構築/移行/切替を数多く手掛けております。
ご用の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

Continue reading

Windows 10 エディションの紹介 (2021年2月版)

こんにちは、あーくん です。

約3年前 に Windows 10 のエディションを紹介しましたが、その後の変遷を踏まえ、再度記事にしてみました。
当時は Windows 10 初期バージョンがリリース後に 1年半過ぎた頃で、Windows 7 は延長サポートフェーズであり、Windows 8.x 含め 主に 3つの OS が平行運用されていた時期でした。
今回、振り返りも兼ねてエディションを纏めました。

Continue reading

Windows 10 Home/Pro バージョン 1909、Windows 10 Enterprise/Education バージョン 1809 および バージョン 1803 サポート終了について

こんにちは、あーくん です。

今回は Windows 10 Home/Pro バージョン 1909、Windows 10 Enterprise/Education バージョン 1809 および バージョン 1803 の 2021 年 5 月 11 日 サポート終了を取り上げます。

以前より本Blog にて Windows 10 の サービスモデルを紹介 しておりますが、WaaS(Windows as a Service) における Windows 10 の SAC(Semi-Annual Channel) では、Home/Pro は リリース 約 18ヶ月のサポート期間、Enterprise/Education はリリースタイミングにより、約 18ヶ月と約 30ヶ月のサポート期間です。
サポート期間が終了すると、Windows Update によるセキュリティプログラム配信が終了します。

【サポート期間】
・Windows 10 バージョン 1909
リリース日:2019 年 11 月 12 日
Home/Pro サポート終了日(予定):2021 年 5 月 11 日
Enterprise/Education サポート終了日(予定):2022 年 5 月 10 日

Continue reading